なかなか寝付けないのは敷布団が原因かも知れない

  1. ホーム
  2. 食べ物で身体を温める

食べ物で身体を温める

手

血流を良くする食べ物を

冷え症の人は血液やリンパの循環が悪くなり、身体のバランスが崩れているという考え方から、東洋医学では冷えは万病の元と言われています。手や足の指先が冷えるのは、血流が悪くなり血液が手足の先まで届かないためで、最近では冷え症に悩む多くの女性が、温活という日常生活の中で体を温める活動を始めています。様々な温活方法がありますが、まずは食生活に気をつけることが大事です。血液の流れを改善してくれる栄養素を積極的に摂りましょう。果物や野菜に豊富に含まれているビタミンCは血管を強くし、さらにストレスに対抗するビタミンとしても優れています。また抗酸化作用が注目されているビタミンEも血行を良くする働きがあるので冷えを改善する効果があります。

冷たい食べ物を控える

夏野菜は身体を冷し、冬野菜は身体を温める効果があるといわれています。冷え性を改善したい人は冬野菜の大根やカブ、白菜などを料理に取り入れたり、夏野菜なら生のまま食べないで加熱してから食べるようにしましょう。また体を温める作用のあるネギ、生姜、唐辛子なども有効です。唐辛子にはビタミンが豊富に含まれていますが、注目すべきなのは辛味成分カプサイシンです。血行やエネルギー代謝を良くして脂肪を燃えやすくしてくれるので温活におすすめですし、肥満予防にもなります。夏の暑い時期に冷たいアイスクリームやジュース類は避けたいものです。冷たいものは身体の中から冷やしてしまうのは勿論、糖分の摂り過ぎは血行を悪くするので温活の大敵であるといえます。