なかなか寝付けないのは敷布団が原因かも知れない

ベッド

寝心地が最高の商品です

耐久性や通気性に優れているモットンの高反発マットレスで快適に朝まで眠ることが出来ます。寝返りが打ちやすいため、腰痛で悩まれている方も症状を改善することが出来ます。日本人の体型に合うように作られています。

女性

食生活でホルモンを活性化

女性ホルモンを増やすことは、老化対策にも更年期対策にもなります。大豆が原料の納豆は、女性ホルモンを活性化する成分や、美容と健康にいい栄養素が豊富な食品です。毎日食べても経済的な負担が少ないのも嬉しいポイントです。

体に合う寝具を探す

横になる女性

快眠できるようになる

睡眠時間はたっぷりでも、何となくスッキリしないという人は寝具に問題があるのかもしれません。寝返りがうちにくかったり、寝ていても腰が痛かったりする人は、敷布団を見直してみましょう。体に合っていないことがあります。快眠できるようにするためには、自身の体に合う寝具を探すことがポイントです。寝ていて腰が痛いというのは、健康ではないことになります。腰痛改善のためにも、この場合は腰に負担のかからない敷布団を探しましょう。まず、寝具店を訪れます。ショッピングモールの中にも寝具専門店が設けられていることがあるので、相談してみましょう。実際に寝転がって負担のかかりにくい寝具をチェックします。最近は高反発マットレスが人気です。

通販でも人気がある

敷布団が体にしっくりくると、快眠できるようになります。そんなこだわりの寝具は通販でも購入可能です。最近は通販で限定販売されている寝具なども増えてきているので、ネットでいろいろと探してみましょう。人気商品は話題になっているので、口コミでどんどん広まってきています。店舗で購入する時には試しに寝てみることができますが、通販ではそうはいきません。その点が心配だという人は、返品保証のある通販を利用しましょう。これなら、もし、合っていなかったとしても返品できます。敷布団は使えば使うほどぺちゃんこになってくるものです。そのまま使っていると腰に負担がかかるので、買い替え時と考えましょう。定期的に買い替えることが大事です。

手

食べ物で身体を温める

果物や野菜に豊富に含まれているビタミンCは血管を丈夫にしストレスに対抗するビタミンです。また抗酸化作用が注目されているビタミンEも血行を良くする働きがあるので積極的に摂りましょう。体を温める作用のあるネギ、生姜、唐辛子なども温活に有効です。